拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

大丈夫

あなたへ

 

今日は、とても疲れてしまいました。


こんなふうに元気が出ない日には、
あなたに、側にいて欲しくて、逢いたくなる。


あなたに寄り掛かって少し、休んだら、きっと元気になると思うんだ。


寂しいよ・・・


こんな事言ったら、あなたに心配されてしまうでしょうか。

 

 

すごく大変な事があって落ち込んでいるとか、
そんなんじゃなくて、
仕事が、ちょっと大変だったな とか、
昨夜も、一昨夜も、なかなか寝付けなくて、

今朝は起きるのが大変だったな とか、

道が混んでたな とか、

今日は、1日、時間に追われて、気が付いたらこんな時間・・・とか、
そんな事くらいしか思い付かないけれど、今日は、何だか、疲れてしまっただけ。

 

だから、
大丈夫。心配しないで。


あなたがいない時間には、慣れなくて、
前を向いたり、後ろを向いたりと、
忙しない私だけれど、頑張るって決めたから。


きっと、
明日にはまた、元気になって、前を向いて頑張れると思います。