読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

気になる人たち

あなたへ


あなたをそちら側に送り出してから、気になる人たちがいます。
私たちより、ずっと、年を重ねた老夫婦。

見かけると、つい、目で追ってしまいます。


どちらかが、どちらかを庇うように歩いている老夫婦。
ふたりで、庭の手入れをしている老夫婦。
手を繋いで、一緒に散歩している老夫婦。


夫婦で過ごす時間を楽しんでいる人たちは、

みんな、ゆっくりとした時間の中に住んでいる気がします。


羨ましいな・・・


きっとね、

私が見かけたどの夫婦も、楽しいばかりの時間ではなくて、

2人で乗り越えて来た、たくさんの出来事があって、

嫌な事も全部、ふたりで乗り越えて来た人たちで、

泣いたり、笑ったりしながら、積み上げてきた絆があるんだろうなって思います。


私たちがそうしてきたよりも、もっと長く、

何十年も、積み重ねてきた絆って、どんなものなんだろう。


きっと、私には、想像もつかないような、深いものなんだろうな・・・


「年をとるのは嫌だね」
よく、そんな言葉を聞くけれど、
きっと、年をとるって、素敵な事なんだね。


私たちも、あんなふうに、一緒に年をとりたかったですね。