拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

病院へ行くこと

あなたへ

 

先日、あの子の、インフルエンザの予防接種に行ってきました。


ちょっと、遅くなりましたが、これで一安心です。


できるだけ、病院へ行く事は、避けてきた私だけれど、

向き合ってみたら、そこにも、ちゃんと、あなたとの思い出がありました。


いつだったか、3人とも、風邪を引いて、家族で診察を受けた事がありましたね。


確か、あの日は、病院に行った後、家で、3人で、寝込んだんでしたっけ。


いつも、一番初めに、あなたが風邪を引くくせに、

あなたの風邪がうつった なんて言うと、

決まって、俺じゃないよ なんて、咳をしながら、反論したあなた。


そんな時のあなたは、何だか、子供みたいで、可愛かった。


・・・でも、あれは、確かに、あなたの風邪がうつりましたよ。


あの時は、3人ともひどい風邪で、苦しかったけれど、

思い返してみれば、家族の思い出になっていました。


家族3人、仲良く風邪を引いて、揃って診察を受けたり、

インフルエンザの予防接種も、3人で行きました。


嫌な思い出ばかりじゃなかったんですね。


向き合いたくないと、逃げていたことも、

向き合ってみれば、そこには、必ず、

あなたとの楽しかった思い出も一緒に待っていてくれるんですね。