拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

おじいちゃんの夢

あなたへ


昨夜は、20年前、突然に、そちら側へ旅立ったおじいちゃんと、

夢の中で再開しました。


20年ぶりに逢ったおじいちゃんは、色々な話をしてくれました。


そちら側で、仲間ができて、みんなで旅行へ行ってきたんだよ なんて、
なんだか、とても楽しそうでした。

おじいちゃんの撮った写真も見せてくれたんですよ。

そちら側にも、写真があるのかな・・・


こちらにいる時も、旅行が好きだったおじいちゃん。


そちら側でも、満喫している様子に、良かったなって、思いました。


あなたは、今、何をしていますか?
いつか、話してくれた乗馬は、今も続けていますか?


あなたも、楽しみを見つけて、楽しく過ごしていてくれたらって、思います。


いつか、私がこの人生を全うし、あなたに逢える日が来たら、

あなたが、どんなふうに過ごしていたのか。

どんな楽しみを見つけたのか。

何が一番楽しかったのか。

きっと、話して聞かせてくださいね。


あなたは、あなたの見てきた景色を、
私は、私の見てきた景色を、
お互いに話し合える日を、楽しみにしていますよ。