読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

2016年

あなたへ


もうすぐ、1年が終わります。


あなたの知らない2016年。

慌ただしく過ぎたようにも感じますが、思えば、色々な事がありました。


新しい事に挑戦したり、色々な勉強をしたり。
あの子にとっても、色々な経験が出来た1年だったと思います。


あの子とは、支え合い、時に、ぶつかり合い、

そうしながら、一段と絆が深まったように思います。


反抗期のあの子と向き合う事は、時に、大変でもありましたが、

あの子の成長を感じ、

また、私も、成長させてもらったように思います。


嬉しい事も、辛い事も、

楽しい事も、悲しい事も、

本当に色々な事を経験した1年でした。


辛い時や迷った時にはね、
あなたの言葉を思い出しました。


時間は掛かっても、どんな事も乗り越えて来ましたよ。


だって、あなたの言葉には、必ずヒントが隠れていたもの。


あなたがくれた言葉の中には、
あの頃は、素直に受け取ることが出来なかった言葉も、たくさんありましたね。
その度に、喧嘩をしたり、言い合ったり。


今になって、ようやく、分かるようになった言葉も、たくさんありました。


たくさんの言葉を残してくれて、ありがとう。

 

今更、かも知れませんが、

あの頃、素直に、あなたの言葉を受け取れなかった事、本当にごめんなさい。
あなたは、正しかった。


私たちがこの1年を過ごす間、あなたは、どんなふうに過ごしましたか。
きっと、何処かで笑っていてくれるって、信じていますよ。


あなたを想い、

そして時々、

あなたが側にいてくれる気がした2016年、

私にとっても、あの子にとっても、

素敵な1年だったと思います。