拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

3月

あなたへ


今日で、3月が終わります。
毎年、年明けからのこの時期は、何だか慌ただしく過ぎる気がしますが、
今年は特に、慌ただしかったような気がします。


1月は、行ってしまう
2月は、逃げてしまう
3月は、去ってしまう


そんな言葉を聞いた事がありますが、
今年は、とても、納得してしまいました。
しっかりと前を向かなくては、私だけ取り残されてしまいそうで、
時間の流れに付いていくのに精一杯でした。


こちらは、気が付けば、日中は、暖かく、桜の季節になりました。


毎年のこの時期、
今度、お花見に行こうね
そう、話しながら、
一度も、家族でお花見に行った事はありませんでしたね。


毎年のこの時期は、あなたの仕事が立て込む時期で、
お休があまり取れなかったあなた。


桜の花が散る頃に、
あなたの仕事も、徐々に落ち着きを取り戻しましたね。


そちら側からも、桜のつぼみは見えるでしょうか。
離れているけれど、家族3人、同じ桜の木を見ているといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

1ページ目から表示↓

www.emiblog8.com