拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

コトバ -幸せのカケラ-

色鮮やかな過去の世界に広がる
幸せのカケラを集めた


ひとつ またひとつ と


大切に拾い集めた
幸せのカケラを繋ぎ合わせては
大切な人を思い浮かべた


鮮やかに蘇る


笑顔


仕草



温もり


言葉


優しさ



こんなにも


こんなにも側にいてくれたんだね


どんなに拾い集めても
そこらじゅうに広がる幸せのカケラは


悲しみを抱えた私を包み込んで


切なく
幸せな気持ちにさせてくれた


空は遠く
手を伸ばしても届かないけれど


どこにいても
大切に想える人がいるという事は


ひとつの
幸せのカタチなんだと教えてくれた