拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

ミサンガ

あなたへ


先日、

もう随分前から、あの子に頼まれていたミサンガを作りました。


あの子の幸せを願い、仕上げたミサンガを渡すと、
やっと作ってくれたんだね
なんて、とても嬉しそうに、すぐに、つけてくれました。


もしも、あなたが側にいてくれたら


いつでも、そんな想像をしてしまう私ですが、
俺の分も作って欲しいと、
あの子のミサンガを、
ちょっぴり、羨ましそうに、見ているあなたの顔が浮かびました。


もちろん、あなたの分も作りましたよ。


そちらでの、あなたの幸せを願い、編んだミサンガは、
あなたの側に置きました。


あなたと、あの子。
それぞれの幸せを願ってミサンガを編む時間は、
幸せで、とても、楽しかった。


2人のミサンガを編んだところで、
私の分も、編んでみる事にしました。


ミサンガは、

切れた時に、願いが叶う
そんなジンクスがあるそうですが、
身につけながら、
なんだか、身の引き締まる思いがしました。


願いを叶える覚悟が出来た気がします。


私の願い事ですか?


まだ、秘密です。


叶える覚悟を決めたこの願い。
いつか、叶える事が出来たら、あなたにも、報告しますね。