拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

あの子との時間

あなたへ


先日、あの子が、高校生になった日の写真を見ました。


あれから、まだ2カ月程しか経っていませんが、
なんだか、幼く、可愛らしいその姿に、
あの子と一緒に笑いました。


初めてのネクタイも、大きめの制服も、
今は、立派に着こなし、
すっかり高校生の顔になりました。


入学当初は、新しい生活リズムに慣れず、
疲れからか、
ご飯をあまり食べなかったあの子だけれど、
近頃は、また以前のように、
帰ってくるなり、お腹が空いたと、大騒ぎです。


バタバタと過ぎる毎日ですが、
こんなふうに、時々、
ほんの少し前を振り返ってみると、あの子の成長が、とてもよく分かります。


毎日、少しずつ、成長しているんですね。


高校生になり、また一段と大人へと近づいたあの子と話をする事は、

ますます、楽しい時間になりました。


学校での出来事。
あの子の将来の夢の話や、目標。
あなたと私の思い出話や、恋愛事情。


時々には、喧嘩をする事もありますが、
そんな言い合いの中からも、あの子の成長が感じられます。


今のあの子となら、あなたは、どんな話をしたでしょうか。


バイクに興味のあるあの子。


あなたと2人、バイクの話に花が咲き、
夜遅くまで、熱く語る2人の横で、
会話に耳を傾けながら、
私だけ、居眠りをする夜があったのかも知れませんね。


男同士の恋話は、どんな話が聞けたでしょうか。


お父さんは、昔ね
なんて、私の知らないあなたの過去の恋に、

ほんの少し、ヤキモチを焼いたのかも知れませんね。


あなたと、あの子の喧嘩も、見てみたかったな。


あなたが、こちらにいた頃は、
あの子はまだ幼く、
喧嘩が出来る程には、大きくありませんでした。


弁の立つあなただったけれど、
今のあの子なら、いい勝負かも知れませんよ。


怒った時のあの子は、
驚く程に、あなたによく似ていて、思わず、笑ってしまいます。


一度くらいは、殴り合いの喧嘩なんかも、したのかも知れませんね。


そんな時、
あなたは、きっと、決して本気を出す事はなく、
それでも、父親としての強さを見せたのでしょう。


そうして、
力強く成長したあの子を確認し、
きっと、こっそりと、私だけに言うのでしょう。


大きくなったな と。


出来ることなら、ずっと、あなたと2人で、
あの子の成長を見守りたかった。


あなたと2人、あの子の成長を見守る事が出来たのなら、
今の私達は、どんな話をするのでしょうか。


毎日、少しずつ、
大きくなっていくあの子の成長に、喜びを感じながら、
ほんの少しだけ、寂しい気持ちを共有したのかも知れませんね。


あと何年、同じ屋根の下で、
あの子とこうしていられるだろうか と。

 

 

 

 

 

1ページより表示↓

拝啓、空の彼方のあなたへ - 拝啓、空の彼方のあなたへ