拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

寂しいの世界

あなたへ


梅雨が明けたというのに、曇り空が続くせいでしょうか。
日の差さない空を見上げては、ため息が漏れる、
ここ最近の私は、寂しがり屋です。


何か嫌な事があった?って、
聞かれたとしたら、あった、かな。


ほんの少しの嫌な事。


本当は、私にとっては、
ほんの少し、
ではないのかも知れないけれど、
きっと、あなたに相談したなら、
どんな答えをくれるかは、すぐに分かってしまうような事。


あなたらしいシンプルな解決策。
多分、私も、同じ答えです。


だから、多分、ほんの少しの嫌な事。


でも、本当は、今の私には、そんな事は、どうでも良くて、
上手く説明出来ないけれど、
なんだか、気分が晴れなくて、
なんだか、心のすみっこが、チクチクする。


最近の私は、たまらなくあなたに逢いたくて、
ひとりで、寂しいの世界にいます。


あなたの声が聞きたくて、
あなたと話がしたくて、
あなたの隣にいたい。


私は、今、寂しいの世界の真ん中にいます。