拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

お誕生会の写真

あなたへ


お誕生会、クリスマスパーティー。
大切な行事の日には、決まって、写真を撮っていた我が家。


先日のあなたのお誕生会の始まりにも、
あなたの席を真ん中に、あの子と一緒に写真を撮りました。


真ん中に空いた、あなたの席。


あなたは、どんな顔で笑っていたのかな。


あの頃のあなたに逢いたくなった私は、
あなたと過ごした、お誕生会のアルバムを開きました。


お誕生会では、
ケーキと一緒に、主役だけの写真。


続いて、あなたとあの子。
あなたと私。
あの子と私。


そんなふうに、
カメラマンを交換して、写真を撮りましたね。


寄り添って、ポーズを決めたり、
ちょっぴり、クールに決めてみたり。


毎年、色々な顔があったけれど、
どの年にも、最高の笑顔が切り取られていました。


5年前、
最後に3人でお祝いした、あなたのお誕生会を覚えていますか。


何故、あの年だけ、
何もかもが、いつもと違ったのでしょうか。


あの年のあなたは、
何故かいつもよりも、ハイテンション。


あなたがたくさん笑うから、
釣られて私たちも、たくさん笑いました。


毎年、横に並んで撮る写真も、
あの年だけは、何故か違いましたね。


あなたは、
ここにおいで って、
私たちをそれぞれ、膝に乗せて、写真を撮ったんでした。


あなたの膝の上に座って、
くすぐられながら、爆笑して撮った写真は、
ちょっと、ブレているけれど、
見ているだけで、思わず笑みが溢れてしまうような、とてもいい写真。


なんだか、
今にも、あの頃の私たちの笑い声が聞こえてきそうで、
半分、笑いながら、
5年前の私たちの笑顔は、涙で歪んでいきました。


これは、あなたをそちら側へ送り出す、半年前の写真。


3人で過ごした、最後のあなたのお誕生会に、
私たちは、こんなふうに笑っていたんですね。


そっか。


あなたは、こんなに笑っていてくれたんですね。