拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

春休み

あなたへ


先日、終業式を終えたあの子は、春休みに入りました。


自転車に乗り、
電車に乗り、
また自転車に乗って、
あの子の通う高校までの通学時間は、1時間。


この1年間、
暑い夏も、寒い冬も、
雨の日も、雪の日も、
本当に、よく頑張って通いました。


そして、料理が苦手な私にとって、不安だったお弁当作り。


試行錯誤しながらの1年間でしたが、
気が付けば、
私の料理のレパートリーは、とても増えていました。


新しい料理に挑戦する度に、
喜んでくれたあの子の笑顔に励まされながら、
いつからか、冷凍食品に頼らなくても、お弁当を作れるようになりました。


生活リズムが変わり、大変なこともたくさんありましたが、
この1年で、あの子も、私も、とても成長出来たように思います。


あの子が通う高校では、毎週末に、大量の宿題が出されていました。
宿題を忘れると、待っているのは、ペナルティー。


夏休みも冬休みも、大量の宿題に追われたあの子にとって、
プレッシャーを受けながら過ごした1年間でもありましたが、
春休みは、少しの課外授業があるものの、
大量の宿題はなく、久しぶりに、勉強から、解放されたようです。


短い春休みですが、
今しか出来ないことを、存分に楽しんで欲しいですね。