拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

ホタルがいる公園

あなたへ


昨年の丁度、今頃の時期に、
あの子と一緒に、ホタルを見に行きました。


あの頃のあの子は、


また来年も、絶対に来ようね


初めて見たホタルに感動しながら、
そんなふうに言ってくれたんでした。


ホタルの時期だけど、今年も見に行く?


先日、あの子に、そんなふうに声を掛けてみましたが、


今年は、行かなくてもいいかな
友達と遊びに行ってくるね


なんて、あっさりとお断りの返事が返ってきました。


昨年のうちに、
あの子に、ホタルを見せてあげることが出来て良かった。


初めて見たホタルに、
星が飛んでいるみたいだと、
無邪気に笑うあの子の顔を見ることが出来て良かった。


あの子の返答に、この1年での成長を感じながら、
そんなことを思いました。


恐らくもう、あの子は、
私と一緒に、あの公園へ出掛けることも、
一緒に、ホタルを見に行くこともないのでしょう。


次にあの子がホタルを見るのは、
あの子が、お父さんになった頃でしょうか。


その時には、
あの子の大切な人と一緒に、小さな手を引いて、
あの公園に出掛けるのかも知れませんね。


その時まで、
ホタルがいるあの公園が、
そのままであってくれたらいいなと思いました。

 

 

www.emiblog8.com