拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

コトバ -夏の音-2018

今年もまた夏が来たよ


夏の音を聞きながら
出会って2番目の夏の彼を思い出していた


地元のお祭り
会社のみんなと踊るから見においでよ


ほんの少し
照れ臭そうに笑った彼の声


日に焼けた肌で踊る
法被姿の彼にドキドキしたこと


会社の人と笑い合う
私の知らない彼の顔を見つけたこと


あの夏の彼をよく覚えている


あの日見た景色
カラフルな綿菓子を見つけたこと
彼の笑い声


全部覚えているよ

 


元気ですか?


あなたは あの夏を覚えていますか?


私は あの夏を思い返しながら
またあなたに
恋をしてしまいました


あの夏のあなたも
とても素敵だったよ


逢いたいです


夏の音に消されてしまいそうな小さな声で
その名前を呼んだこの声が


どうか消えないまま
彼のいるところまで届きますように

 

www.emiblog8.com