拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

電話のきっかけ

あなたへ


先日、あなたのお母さんから、野菜が届きました。
時々、こうして野菜を送ってくださること、本当に感謝しています。


野菜が届くと、いつも、あなたの実家にお礼の電話を入れますが、
思えば、普段は、文字でのやり取りが主であるため、
電話で話す機会があるのは、こんな時くらい。


元気だった?
いつも代わり映えしないものでごめんね
今年も、お盆には来れる?
楽しみにしてるよ


電話口で、いつも元気に話をしてくれるあなたのお母さん。
先日も、とても楽しそうに、
最近の出来事なんかを話してくれました。


お母さんと話しながら、
時々、こんなふうに電話をするきっかけを作ってくれているように感じました。


あなたは、いなくなってしまったけれど、
あなたのお母さんは、
あの子のことも、私のことも、
あの頃と変わらず、大切にしてくれています。


私もいつか、あなたのお母さんみたいに、
誰かを大きく包み込めるような、
大きな人間になりたいと思った今日この頃です。