拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

歩み -2018-

あなたへ

 

あなたが見ることのできなかった2018年が、

終わりを迎えます。

 

あなたを想い、

寂しい気持ちになった時や、

辛いことがあった時には、

きっと、

そちら側から飛んできて、寄り添ってくれていたあなたのお陰で、

無事に、この1年を過ごすことが出来ました。

 

本当に、ありがとう。 

 

この2018年は、

私にとって、とても大きな節目の年でした。

 

あなたの年齢と並んだこと

そして、

私たちが出会ってから、20年を迎えたこと

 

あなたよりも、長い時間を生きることができた私は、

相変わらず、

後ろを向いたり、前を向いたりと、

とてもゆっくりだったけれど、

自分の好きなことを思い出したり、

新たなことに挑戦することが出来たりと、

私の中で、何かが動き出したような、

そんな1年だったように思います。

 

あなたに話したいこと

あなたに見せたいもの

今年も、素敵なものを、たくさん見つけることが出来ました。

 

あなたは、そちら側で、どんな時を過ごしていたでしょうか。

きっと、素敵なことに囲まれて、この1年を過ごすことが出来たと信じています。