拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

恋文

あなたへ

 

今日は、ラブレターの日って知っていましたか。

5月23日、恋文の日だそうですよ。

 

これまで、たくさんの想いを文字にして、

あなたへと綴ってきた手紙たち。

 

改めて、恋文だなんて、なんだか少し、照れてしまうけれど、

こんな日だからこそ、あなたに想いを伝えるのなら、

 

愛しています

 

この言葉を、あなたに伝えたい。

 

あなたを見送り、4年と9ヶ月が経ちました。

 

あれからの私は、後ろを向いたり、前を向いたりと、忙しなく、

時に、立ち止まり、たくさん泣きながら、

漸く、ここまで辿り着きました。

 

これまでの道のりは、

決して簡単なものではなかったけれど、

たくさんのことを学びながら、

いつしか、あなたが誇りに思ってくれるような私になりたいと、

考えられるようになりました。

 

此処にいないあなたを想いながら、

一生懸命に生きてみようと思えるようになったのは、

あなたが遺してくれた、たくさんの愛が、

ここにあったからでした。

 

あなたは、きっと、

そちら側へ旅立つ前に、

そのありったけの愛を、全部、

私に詰め込んでいってくれたのだと気が付いたのは、

あなたを見送り、どれくらいが経った頃だったでしょうか。

 

私自身に詰め込まれた、あなたからのたくさんの愛がここにあるから、

私は、今、此処で生きています。

 

あなたがくれた生きる力を大切に、

私は今日も、穏やかな1日を過ごすことが出来ました。

 

私に、生きる力を与えてくれたあなたへ、ありがとう。

 

愛しています。