拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

七夕の願いごと

あなたへ

 

そちら側のあなたが

たくさんの幸せに恵まれますように

 

あの子の人生が

素晴らしいものでありますように

 

来世でも

きっと

あなたと結ばれますように

 

これは、今年の私の願いごと。

 

今日は、7月7日、七夕の日です。

あなたは、知っていましたか。

七夕の願いごとは、いくつでもいいんですって。

 

だから、今年の私は、堂々と、3つの願いごと。

 

なんて、こんなことを言ったら、

あなたは、どんな顔で笑うのだろう。

 

こちらの今日の天気は、

厚い曇り空に、時々、雨が降りました。

 

星たちは、今夜、雲の向こう側で、

どんなふうに輝いているのだろう。

 

きっと、あなたのところからは、

キラキラと輝く星が見えるんだろうな。

 

空を眺めながら、

此処から見ることのできない、

あなたが見ている景色を想像してみました。

 

あなたがいる場所では、

今にも手が届きそうなくらいの、たくさんの星が輝いていたらいい。

 

星を見るのが好きだったあなただから、

きっと、今夜は、

飽きることなく、その星空を眺めているのでしょう。

 

優しく髪を揺らす、心地の良い風に当たりながら、

星空を見上げるあなたを思い浮かべました。

 

あなたは、今夜、

どんなお願いごとをしましたか。

 

 

www.emiblog8.com