拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

お母さんの幸せの場所

あなたへ

 

3人の子育てをした、あなたのお母さん。

 

一番下の息子には、特に手を焼いてね

本当に、大変だったのよ

 

今、あなたの実家で、お母さんと暮らす、

あなたの弟の話を聞かせてくれたのは、

先日のお盆に、あなたの実家へ行った時のことでした。

 

色々と大変なこともあったけれど、

お母さんね、今、とても幸せだよ

 

談笑の中、こっそりと、私にそう話してくれたお母さんは、

最高の笑顔を見せてくれました。

 

一番、手を焼いたと言う、あなたの弟が、

実家の家長となり、

可愛いお嫁さんと、その間に生まれた元気な男の子2人に囲まれて暮らす、

あなたのお母さん。

 

あなたのお父さんである夫を亡くし、

その1年半後には、息子であるあなたを亡くし、

私がそうであるように、きっと、お母さんにとっても、

過去の自分が思い描いていた今とは、

何もかもが、違っていたでしょう。

 

それでも、

今、目の前にある大切なものを精一杯、抱き締め、

力強く、前へと歩んで行くあなたのお母さんの笑顔は、

とても眩しく見えました。

 

あの日、私がみつけた幸せのカケラは、

お母さんの笑顔。

 

この幸せのカケラだけは、

どうか、いち早く、あなたの元へ届きますように。

 

ちゃんとここに、

お母さんの幸せの場所があるからね。

 

もしも、何処かで、

親よりも先に逝かなければならなかったことに、

その胸を痛めているのなら、

どうか、この幸せのカケラが、

あなたのお守りになりますように。

 

今をとても幸せだと笑った、お母さんの笑顔が、

あなたのところにも、届きますように。

 

 

www.emiblog8.com