拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

私がいない世界 【1】

 

ご臨終です

 

その言葉を合図に

彼らは たくさんの涙を流した

 

まだ温もりが残っているであろう手を握り

まだ血色の良い頬に触れ

まるで

その感覚を体に刻みつけるかのように

彼らは私の肉体から手を離そうとはしなかった

 

そんな2人の側で

私はただ 彼らを見つめた

 

ここは

私がいなくなった世界