拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

年の初めの素敵な1日

あなたへ

 

昨日は、あなたの実家へ新年の挨拶に行って来ました。

 

毎年のこの時期、あなたの実家辺りでは、

雪が積もっていることも多いけれど、

今年は雪もなく、私の運転技術でも、安心して、辿り着くことが出来ました。

 

皆で集まる新年。

今年も、とても賑やかに過ごすことが出来ました。

 

思えば、子供たちも随分と大きくなったけれど、

3つ年下の従兄弟とあの子が合流すれば、

ピッタリと寄り添う姿は、幼い頃から変わらずに、

何やら楽しそうにしている様子に、とても微笑ましく思いました。

 

あなたのお母さんも、変わらずに元気いっぱいで、

たくさんの笑顔を見せてくれましたよ。

 

もう、此処にあなたはいないけれど、

あの頃と変わらずに、温かく迎えてくれるあなたの家族に、

本当に感謝しています。

 

あなたの家族と、たくさん笑ったこと。

帰り道に見上げた空に光る星が、とても綺麗だったこと。

 

素敵なことをたくさんみつけることが出来た、

2020年の始まりの日になりました。

 

今年もまた、

あなたにも見せてあげたい素敵なものを、

たくさん集めるからね。