拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

あなたが見ることの出来なかった景色

あなたへ

 

あなたが経験出来なかったこの年齢になり、

変わったことと言えば、

これまで、特に好まなかったお味噌が好きになったことでしょうか。

なんて言ったら、あなたは笑うのでしょうか。

 

年取ると、食の好みが変わるって言うよね って。

 

あなたの年齢よりも、ひとつ年上になった私は、

この1年、色々なものを見てきました。

 

嫌なこともあれば、楽しいこともありました。

 

あなたよりも、年上になったのに、

あなたが側にいてくれたらと、泣いてしまった日もありました。

 

躓いては転び、自力で立ち上がっても、また転んでしまう。

そんなこともありましたが、その経験の中で、たくさんのことを学びながら、

また新たな大切なものを見つけることが出来たように思います。

 

人生、山あり谷あり

 

なんて言いますが、この1年を振り返ってみれば、

山ばかりで、谷なんてどこにあったのだろうかと、

考えてしまいますが、

この年齢として過ごす最後の日に、

歩んできた日々を振り返ってみれば、

幾つもの山を超えて来た今の私には、

1年前には見ることが出来なかった景色を見ることが出来ているように思います。

 

あの頃、漠然と、

あなたの年齢を超えることは出来ないのだろうと考えていた私ですが、

あなたよりも、ひとつ多く年を重ね、

たくさんの経験をすることが出来ました。

 

あなたにも、見せてあげたい素敵なものも、

たくさん集めることが出来ましたよ。

 

今日で、この年齢にお別れをし、

私は、明日からまた、

新たな年齢を迎えます。

 

そこには、どんな景色が待っていてくれるのでしょうか。

 

見たことのない景色を楽しみに、

私はここからまた、新しい一歩を踏み出したいと思います。

 

 

www.emiblog8.com