拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

あの頃のあなたからの贈り物

あなたへ

 

先日、探し物をしていた時のことでした。

何気なく、防災用品を纏めたバッグの中を見てみると、

なんと、お宝が発掘されました。

 

マスク1箱です。

 

これは、あの頃のあなたが、

予備用にと買ってきてくれたものでした。

 

あなたを見送り、

何度か、防災用品を纏めたこのバッグの中は整理していましたが、

この中にマスクが入っていたことなど、すっかり忘れていました。

 

マスクがみつかると、我が家では、歓声が上がりましたよ。

おお!さすがお父さん!って。

 

マスク探しに疲れました。

こんな手紙を書いたのは、3月のことでしたね。

あれから偶然、一度だけ、

マスクを買うことが出来ましたが、現在も、マスク売り場は空いたままです。

噂によれば、以前よりは、マスクが出回っているとのこと。

運が良ければ、買えるといったところでしょうか。

 

手作りのマスクも準備しましたが、

やはり、会社へ行く時には、不織のマスクの方が良いような気がして、

仕方なく、不織マスクを洗って使うという、初めての事態に遭遇していますが、

これで暫くは、安心して過ごせそうです。

 

あれ?家にマスクあったよね?

ほら、防災用品のバッグの中、見てみて?

 

あの日のあなたは、そんなふうに、

私に教えてくれていたのでしょうか。

 

バッグの中から、マスクを見つけた時には、

あなたからの贈り物だと思いました。

 

あなた、ありがとう。

大切に使わせてもらいますね。

 

マスクが売ってない。

 

こんな騒ぎから、

このマスク、良かったら使ってねと、

私にマスクを分けてくれた職場の方も、きっと、

ここまで、マスクの品切れが続くとは、予想もしていなかったのでしょう。

 

マスクがどこにも売っていないのだと、

困り始めた彼女へも、漸く、恩返しをすることが出来ました。

 

本当にいいの?ありがとう

 

そう言って、とても喜んで頂けましたよ。

 

あの頃のあなたからの贈り物は、

あの子や私だけではなく、

私たちを助けてくれた方までもを、救ってくれましたよ。

 

 

www.emiblog8.com