拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

愛を伝えるやり方

あなたへ

 

その温かな手を離さなければならなくなってから、

私は、何度、あなたの夢を見ただろう。

 

夢の中で、あなたがくれた、

ひとつひとつの甘い時間を思い出していました。

 

あなたと手を繋いで、公園を散歩した日のこと。

 

ただ、黙って、私を抱き締めてくれたこと。

 

真剣な眼差しで、プロポーズをしてくれたこと。

 

愛してる そう伝えた時の、嬉しそうなあなたの甘い声。

 

夢の中で、あなたと過ごした大切な時間を、

ひとつずつ、並べながら、

私は、時々こうして、あなたからの愛を確認するの。

 

ただの夢。

 

きっと、誰かに話せば、

そんなふうに一蹴する人もいるのでしょう。

 

でも、私はね、それは違うと思うの。

きっとね、愛を伝えるやり方は、人それぞれなのよ。

 

夢の中で、その想いを伝えてくれるあなたと、

手紙を綴り、この想いを伝える私。

 

きっとこれが、今の私たちの、

想いを伝え合うやり方なんだね。

 

そちら側と、こちら側。

 

離れ離れの私たちだけれど、

これからもずっと、こんなふうに、

私たちのやり方で、想いを伝え合いたいね。

 

 

www.emiblog8.com