拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

短い夏休み

あなたへ

 

夏休み、お盆だけになるかも知れないんだって

 

あの子から、こんな話を聞いたのは、

学校への登校が始まり、間も無くの頃のことでした。

 

コロナウイルスの影響により、入学式もないままに、

オンライン授業から始まった、専門学生としての新しい生活。

 

長かった春休みが明け、

漸く、学校への登校が始まると、

授業が追いつかずに、

夏休みが取れない可能性があるとの説明があったようでした。

 

何度か、土曜日にも授業が行われ、

ハイスピードで授業を進めながら、

2週間の夏休みが取れることに決まったのは、先日のこと。

 

幸いにも、学校生活を、とても楽しんでいるあの子は、

短い夏休みに、特に不服はないようです。

 

それどころか、毎週末には、

 

え?明日、学校休みじゃん

早く学校へ行きたいな

 

なんて、とても楽しそうなあの子の声が聞こえました。

 

学校へ行く意味も、

勉強をする意味も分からない

 

こんなあの子は、もう、ここにはいません。

 

学校生活を楽しみながら、

勉強も、とても頑張っていますよ。

 

明日から、あの子の短い夏休みが始まります。

 

これまでの夏休みの始まりには、

たくさんの思い出が出来ますようにと、願ってきましたが、

今年は、そうもいきません。

 

なんだか、ため息が漏れてしまいますが、

コロナウイルスの収束を願いながら、

今年は、初めて経験する、静かな夏休みになりそうです。

 

 

www.emiblog8.com