拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

我が家のクリスマスパーティー

あなたへ

 

今日の私は、

クリスマスパーティー用のチキンの予約に行ってきました。

今年は、張り切って、例年よりも、少し早めの予約です。

 

あの子と、クリスマスパーティーについての話をしたのは、

先日のことでした。

 

あの子の成長に合わせて、日にちをずらして、

クリスマスパーティーを行うようになった我が家ですが、

 

クリスマスパーティーどうする?

 

今年の私が、こんな聞き方をしたのは、

成長したあの子が、無理をして私に合わせなくても良いようにと、

こんな気持ちがありました。

 

年頃のあの子です。

俺は、もういいかなって、

そんな選択をする可能性だってあるかも知れません。

 

形が変わっていくのは、寂しいけれど、

あの子の成長を受け入れて、

我が家の形も変えて行くべきなのだと考えながらの、あの子への問いかけでした。

 

え?やるよね?

 

あの時のあの子は、

一瞬、不思議そうな顔をしたように見えました。

 

どうする?って、

こんなふうに聞いたのが、初めてだったからでしょうか。

 

そうして、あの日のあの子は、

家での時間も大切にしたいと話してくれたのでした。

 

あと、何度くらい、

あの子と一緒に、クリスマスパーティーが出来るのだろう。

 

あなたを見送り、あの子の成長と共に、

これが最後かも知れないなって、そんなふうに考えながら、

毎年のクリスマスパーティーを大切に過ごしてきましたが、

今年もまた、我が家でのパーティーの日取りが決まりました。

 

クリスマスは、俺、ちょっと出掛けるね

 

あの子のこんな言葉から、

今年のクリスマスパーティーは、

12月19日に開くことになりました。

 

我が家での行事も大切にしてくれるあの子に感謝しながら、

今年のクリスマスパーティーも、大切に過ごしたいですね。

 

例年通り、また改めて、あなたへの招待状を送りますが、

12月19日は、空けておいてくださいね。

 

とても楽しみですね。