拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

秋の恒例行事

あなたへ

 

毎年の10月から11月頃のあの子が、

決まって大きく体調を崩すということに気が付いたのは、

いつの頃だったでしょうか。

 

我が家の秋の恒例行事は、体調を崩したあの子の看病。

 

気を付けているつもりでも、

夏の疲れからなのか、

気温の変化からなのか、

必ず大きく体調を崩し、

熱を出してしまうことも多くありました。

 

今年は、体調管理には気を付けようね

絶対に体調を崩さないでね

 

今年の私が、とても神経質になってしまったのは、

コロナウイルスの観点からでした。

 

年の初めから、時々、

コロナウイルスに関する手紙を書いて来ましたが、

感染者数には、波が見られ、

ここ最近では、過去最多という言葉が、

多く聞こえるようになりました。

 

私たちが住むこの辺りは、今のところ、

落ち着いていますが、油断は禁物です。

 

いつになったら、以前のような生活に戻れるのだろうかと、

コロナウイルスに怯えながら、

お味噌汁作りに精を出すようになった私ですが、

あれから、その勢力を弱めることなく、

お味噌汁作りに精を出して来ました。

 

元気に過ごせますように

 

そんな願いを込めて、

最近では、あの子のお弁当も、お味噌汁付きです。

 

お味噌汁パワーによるものなのか、

それとも、あの子の体が丈夫になったからなのか、

または、日々の心掛けなのか、

或いは、その全てのお陰でしょうか。

 

気が付けば、今年も、残り僅かとなりましたが、

今年は、我が家の秋の恒例行事とは無縁に、

あの子も、私も、

とても元気に過ごすことが出来ています。

 

目には見えないものに怯え続ける私たちですが、

始まりがあれば、

いつかは、きっと、終わりの日が来るのでしょう。

 

何の不安もなく、生活出来る日々に戻れる日まで、

これまで通り、お味噌汁作りに精を出しながら、

気を付けて、生活していきたいと思います。

 

 

www.emiblog8.com