拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

引きこもり準備完了

あなたへ

 

ここ最近の私は、連日に渡り、

買い物へと出掛け、とても忙しくしていました。

 

毎回、大荷物を持っての帰宅は、とても大変でしたが、

漸く、準備が整いました。

 

今の我が家には、冷蔵庫の中にも、棚の中にも、

あの子の好きなものが、たくさん並んでいます。

これは、引きこもりの準備です。

 

年末年始は、家にいようね

 

どちらからともなく、我が家で、こんな話が出たのは、

コロナウイルスの観点からでした。

 

また、ばあちゃんの家に行けないね

 

こんなあの子の寂しそうな声に、

お正月は、美味しいものをたくさん食べようねと、

これは、せめてもの、あの子を笑顔に出来る約束でした。

 

少しでも、楽しい時間が過ごせるように、

今回は、色々と、ちょっと奮発しました。

 

勿論、あなたにも、

お正月用に、ちょっと奮発したお菓子を準備しました。

楽しみにしていて下さいね。

 

ここ最近、気になるニュースは、変異種のコロナウイルスのこと。

この変異種のウイルスは、

これまでのウイルスよりも、感染力が高い可能性があり、

また、重症化しやすい可能性もあるのだそうです。

 

一時は、この不穏な事態にも、

終わりが見えて来たのではないのかと感じていましたが、

更に恐ろしいニュースに耳を傾けながら、

これまでよりも、気を引き締め、

日々を過ごさねばならないのだと、

改めて、背筋を伸ばしました。

 

あなたの実家の皆と、電話で話したのは、先日のことでした。

コロナウイルスの観点から、

このお正月もまた、逢えないことや、

近況を話し合いました。

 

あなたの実家の皆も、元気に過ごしていることに安堵しながら、

また今度ねって、

今はまだ、先の見えない今度の約束をしました。

 

いつか、皆の笑顔に逢える日を楽しみに、

このお休みは、あの子と2人で、静かに過ごしたいと思います。