拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

資格試験

あなたへ

 

無事に、合格しました

 

こんなあの子の声は、

あなたのところまで、届いたでしょうか。

 

専門学校へ入学したら、

たくさんの資格を取りたいと意気込んでいたあの子ですが、

まずは1つ目、無事に資格試験に合格しました。

 

通知が届いたのは、先日のこと。

 

合格通知をじっくりと眺め、喜びを噛み締めると、

あなたの場所へ、合格通知を供えて、報告を。

無事に、合格しましたって。

 

専門学生になってからのあの子は、

家でも、教科書や参考書を開き、

熱心に勉強する姿を、継続して、見せてくれるようになりました。

 

あの子の手元を覗いてみれば、

そこに並ぶのは、難しそうな専門用語。

 

時々、勉強の内容を、聞かせてくれるあの子の声に耳を傾けながら、

小学生だったあの子の隣に座って、

付きっきりで宿題を見ていたことを思い出します。

 

永遠にも感じられたあの時間は、

今、思えば、

自分の人生のうちの、ほんの僅かな時間でした。

 

あの頃の私には、あの子が将来、

自らが懸命に学ぶ姿を見せてくれる日が来るだなんて、

想像したこともありませんでしたが、

あなたみたいになりたいと、

こんな夢を持ったあの子は、日々、一生懸命に、学んでいます。

 

あの子の短い冬休みが、終わりを迎え、

学校への登校が始まりました。

 

今年は、2つの資格を取得したいと、張り切っています。

更に意欲を見せるあの子が、

これから、どんな成長を見せてくれるのか、とても楽しみですね。

 

 

 

www.emiblog8.com