拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

息を止めた時間

あなたへ

 

お母さん、知ってる?

10秒間、息を止めて、咳が出なかったら、

コロナウイルスに、感染していないんだって

 

これは、先日のあの子の言葉です。

 

最初に申しておきますと、

これはどうやら、誤った情報であり、そこには何の根拠もないそうです。

 

そうとは知らずに、私たちは、それぞれに、10秒間、息を止め、

咳が出ないことを確認しながら、

次第に、何秒間、息を止めていられるかという遊びへと、

発展していきました。

 

俺ね、長く息を止めていられるんだよ

 

こんなあの子の言葉の通り、

あの子は、2分以上、息を止め、

私は、1分半という結果でした。

 

コロナウイルスが蔓延してからというもの、

私たちは、様々なデマの情報を耳にしました。

 

それにも関わらず、一瞬の私たちは、この情報を信じ、

コロナウイルスには感染していないのだと、安堵してしまいましたが、

今回のことから、

あの子と一緒に、息を止めて遊ぶという時間を通して、

あの子が、想像よりも、長く息を止めていられるという、

日常生活の中では、知るはずのなかったことを知ることが出来ました。

 

そして、私が息を止めていた1分半の間に、

ふと、あなたと過ごした時間が蘇りました。

 

あれは、まだ結婚する前の、私たちの時間。

 

何故だか、一度だけ、

あなたと2人で、どちらが長く息を止めていられるかと、

競争をしたことがありましたね。

 

どうして、そんなことになったのか、

理由を思い出すことは出来ないままに、

2人で息を止めた、静かな時間だけが、ふと蘇りました。

 

あの時の結果は、あなたが勝ち、私の負けでした。

 

長く息を止められる

あの子のこんなところも、あなた譲りなのかも知れませんね。

 

誤った情報を信じて、一瞬、安堵してしまった私たちですが、

今回に限っては、この情報に、感謝しても良いのかも知れません。

 

俺は、負けないよ

 

隣から聞こえたあの日のあなたの声が、

鮮明に、聞こえた気がしたのですから。

 

 

www.emiblog8.com