拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

ありがとうの日 -2021-

あなたへ

 

今日は、7回目のあなたへ贈るありがとうの日でした。

今年のパーティーも、とても楽しかったですね。

 

パーティーの始まりの時間。

席に着くと、もしもあなたが、此処に生きていてくれたのなら、

今の私は、どんなあなたに逢えたのだろうかと、

向かい側の席に座るあなたの姿を思い浮かべました。

 

もしも、今、あなたが此処に生きていてくれたのなら、

今のあなたは、どんな髪型だったのかな。

 

パーマをかけたあの子に影響されて、

あの子とお揃いのパーマをかけていたのでしょうか。

それとも、あの頃から変わらずに、

少し長めのストレートヘアだったでしょうか。

 

あの夏から、7つの年を重ねたあなたは、

どんな笑顔だったのだろう。

 

あの頃よりも、笑い皺が増えていたのかな。

それとも、いつも若々しかったあなたは、

あの頃と変わらない笑顔だったのでしょうか。

 

もしも、あの日の運命が違っていたのなら、

今日のあなたは、どんな顔を見せてくれたのだろう。

 

会うことの出来なかった、今のあなたの姿を思い浮かべながら、

あなたの席をじっと見つめて、

笑顔を作った私は、上手に笑えていたでしょうか。

 

今日はね、泣いてはいけない日。

だって、あなたへ、たくさんのありがとうを伝える日だから。

 

ねぇ、あなた。ありがとう。

 

生まれて来てくれて、ありがとう。

私と出会ってくれて、ありがとう。

あの子に生をくれて、ありがとう。

いつも守ってくれて、ありがとう。

 

今年も、きっと、パーティーに来てくれて、ありがとう。

 

この世界に誕生してくれたあなたへ、

たくさんの愛を込めて。

 

 

 

www.emiblog8.com