拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。    <夫と死別したemiのブログ>

2018-10-01から1ヶ月間の記事一覧

ハロウィン -2018-

あなたへ 毎年この日は、ハロウィンを意識した食事を準備するようになった我が家ですが、今夜は、私ひとりぼっちです。 今年のハロウィンは、出掛けるねイベントがあるんだ毎年、ハロウィンの食事を用意してくれているけれど、今年は外で食べるから、ごめん…

まわり道

あなたへ あれは、前日の台風の影響で、電車が遅れた日のことでした。 学校から、気を付けて登校するようにと連絡が入った朝。あの子は、いつもよりも少し遅くに、家を出発したのでした。 私は、いつも通りの時間に会社に出勤。通勤途中に見かけた台風の爪痕…

新しい風

あなたへ 実は、私の職場では、色々なことがあり、仲良くして頂いていた先輩たちが、次々と、職場を去っていきました。 それは、前向きではない、悲しい形でのお別れでした。 長年、和気あいあいと楽しく仕事をさせて頂いた、年の離れた先輩たちは、私に色々…

あなたという存在

あなたへ あなたはいつでも、私を成長させてくれる人でした。 あなたは、とても優しかったけれど、時々、厳しかった。 時々、叱られましたね。 あなたが私を、強く叱る時は、私が自信を持てずにいる時でした。 踏み出したい一歩があるのに、怖くて躊躇してい…

小さな出来事

あなたへ 旅行に行ってきたのこれ、良かったらみんなで食べてね 先日、職場の先輩から、お菓子を頂きました。 何処へ行ってきたんですか?いいですね楽しかったですか?旅行の様子を聞きながら、皆で談笑の中、先輩が言いました。 オバタリアンだけの楽しい…

忍者の巻物

あなたへ 大きくなったら、忍者になりたい あの子が初めて見つけた将来の夢を、あなたは覚えていますか。 あれは、あの子がまだ、幼稚園へ上がる前のことでした。 たまたまテレビで見た忍者に憧れて、大きくなったら、僕も忍者になりたいそう夢見たあの子。 …

あなたの側で過ごした至福の時間

あなたへ 多趣味な私の、好きなことのひとつ。手芸は、私にとって、長い歴史のあるものでした。 あなたが側にいてくれた頃、あの子が眠ると、ものづくりに没頭した、いくつもの夜。 テレビを楽しむあなたの側で、好きなものを作りながら過ごした短い時間は、…

携帯電話の新しい機能

あなたへ 先日、古い携帯電話を眺めながら、あれから、少しの時間が経った私たちの会話を思い出していました。 電話の機能しかなかった携帯電話に、メール機能が追加され、少しずつ進化していった携帯電話。 次は、どんな携帯電話が発売されると思う? そん…

かぼちゃのプリン

あなたへ 先日、あなたに宣言した、かぼちゃのプリンに挑戦しました。 硬いかぼちゃを切りながら、あなたのことを思い出していました。 いつも、頂き物の丸いままのかぼちゃを切ることに苦労していた私。心配そうにキッチンに入ってきたあなたは、 硬いから…

伯母との電話

あなたへ 父方の伯母へ、新米を頂いたお礼の電話をしました。 あなたを見送り、あの子と私のことを、とても心配してくれる伯母。 元気にしてる?変わりない? そんな話から、伯母は、色々な話を聞かせてくれます。 私が会うことのなかった父方の祖母の話や、…

ただ逢いたい

あなたへ あなたと他愛もないお喋りをした幾つもの夜を、思い出していました。 そこで触れた、あなたの考え方に、笑ったり、勉強させられたり。 あなたとの何気ない会話が、私にとって、どんなに大切であったかを、思い出していました。 あなたと離れ、4年と…

コトバ -救う-

あれもこれもしてあげることができて良かった私は時々そんなふうに考える 大切なご家族を亡くされ憔悴しきった先輩色々と後悔していることがあってねそんな話を聞かせてくれた その気持ちに同調しながら私は話したんだ あれもこれもしてあげることができて良…

初めてのメールアドレス

あなたへ 古い形の携帯電話を覚えていますか。今では、もう、見かけなくなった、細長い形の携帯電話。 掃除をしながら、あの頃の携帯電話を見つけました。 あの頃の流行りだった、着信で光るアンテナやキーホルダー。当時、私が好きだったキャラクターのもの…

3つのカラー

あなたへ あの子の頑固なところは、あなたに似ているね 自己主張を覚えたばかりの、小さなあの子の成長に、微笑ましく思いながら、あなたに、憎まれ口を叩いた私。 は?絶対、俺じゃないよ そんなことを言いながらも、あなたに似ているという言葉に嬉しそう…

キラキラの世界

あなたへ とても素敵なものを見つけました。 そこは、夢の中。小型の飛行機に乗せてもらう夢を見ました。 空高くに上昇したと思ったら、地上ギリギリまでの低空飛行。向かいから走ってきた車に接触寸前で、急上昇。 上空でも、幾つものアクロバティックな飛…

月命日

あなたへ 月命日というものがあることを知ったのは、あなたを見送り、どのくらいが経った頃だったでしょうか。 あなたを見送るまで、その流れやマナーを、ほぼ何も知らなかった私。 インターネットで調べることも出来ましたが、そこに書かれている、故人とい…

たくさんの温かさ

あなたへ 元気にしてる?最近どう?今度、ご飯でも行かない? あなたを見送り、私の様子を気遣ってくれた友人たち。 ありがとう元気にしてるよもう少し、気持ちが落ち着いたら、連絡するねごめんね うん、待ってるね 私には、ずっと、待ってくれていた友人た…

自慢の息子

あなたへ お父さんは、いつも、君のことを自慢の息子だと話していたよ これは、あなたを見送り、初めてのお盆に、お線香をあげに来て下さった、あなたの仕事関係の方からの言葉でした。その方は、会社でのあなたのことを、たくさん聞かせて下さいました。 そ…