拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。    <夫と死別したemiのブログ>

筋肉を褒める時間

あなたへ

 

さぁ!一緒に俺の筋肉を育てましょう!

 

こんなあの子の声が聞こえてから、

どれくらいが経ったでしょうか。

 

ハイスピードで減る米の量。

たくさん買ってきたはずなのに、すぐに空になる冷蔵庫の中身。

 

少しだけ頑張って増やしてきたあの子の食事量は、

あれからも順調に増え続け、

今の私は、これまでの中で、最も食欲旺盛なあの子と向き合っています。

 

ほんの少し前には、

体重が減ってしまったと落ち込んでいたあの子ですが、

目標までには届いていないものの、

あれから、少しずつ体重も増えて順調な様子。

 

大切に育てた筋肉が、より美しく見えるようにと、

少しだけ肌を焼いて、

最近のあの子は、一段と逞しくなりました。

 

そうして、我が家に新しく誕生したのは、

鏡の前でポーズをとるあの子を褒める時間です。

 

さあ!褒めて!

 

こんなあの子の言葉を合図に、

ポーズを決めたあの子の姿を褒めまくります。

 

格好いい!

やだ!素敵!

男らしい!

 

なんだか、笑ってしまいますが、

あの子の筋肉を一緒に育てながら、いつの間にか、

あの子の筋肉の成長が、私にとっても楽しみへと変わっていました。

 

予想を遥かに超えた未来を見せ続けてくれるあの子は、

いつでも、その進化と共に、

ほんの少し先の未来の私のことまでもを変え続けてくれているようです。

 

あなたの姿に憧れて、

キラキラとした瞳で、

あなたを見上げていたあの子の姿を覚えていますか。

 

あの頃のあの子は、あなたの姿の全てを追い越して、

とても立派に成長しましたよ。

 

 

www.emiblog8.com

 

www.emiblog8.com