拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。    <夫と死別したemiのブログ>

10年前の今日の日

あなたへ

 

ねぇ、あなたは、10年前の今日が、

どんな日であったか覚えていますか。

 

10年前の今日はね、

我が家のグループラインの始まりの日でした。

 

あの子が突然に、我が家のグループラインを作ってくれて、

私たち2人を招待してくれたこと、あなたは覚えているでしょうか。

 

それまでは、個々にやり取りをしていた私たちでしたが、

あの子がグループラインを作ってくれたお陰で、

私たちは個々のやり取りよりも、

グループラインを活用するようになりましたね。

 

今から帰るよ

 

俺も今から帰る

 

気を付けてね

 

他愛もないやり取りだったけれど、

画面上に見える家族3人でのやり取りに、

なんだかいつでも、

家族3人で一緒にいられるような気がしていました。

 

今日の私は、あの頃の文字を辿りながら、

10年前の我が家に流れていた時間を思い出していました。

 

家族3人、同じ日に、

iPhoneへと機種変更をしたはずだったのに、

あの子はいつの間にか、様々な機能を覚えて、

私たちにも、色々なことを教えてくれるようになりましたね。

 

こうして振り返ってみれば、

あの頃、まだ中学1年生だったあの子は、私たちのほんの少し先を歩んで、

更に素敵な景色が見えるようにと、

私たちを導いてくれていたようにも感じています。

 

ねぇ、あなた。

10年前の今日は、

あの子のお陰で、私たちに見える景色が、

より一層、鮮やかな景色へと変わった日とも呼べるのかも知れませんね。