拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

クリスマスプレゼント -2019-

あなたへ

 

若かった頃のあなたと私が、

笑い合っている夢を見ました。

 

あれは、結婚する前の私たち。

 

とても楽しそうに笑う2人を、

温かな気持ちで見守るような、そんな夢でした。

 

ねぇ、あなた。

私たちにも、あんな頃がありましたね。

 

夢の中の初々しい2人を思い出しながら、なんだか、朝から照れ笑い。

 

だって、夢の中の2人が、

あまりにも、幸せそうに笑っていたんだもの。

 

見ているこちらが照れてしまうような、最高の笑顔でした。

あの頃の私たちは、あんなふうに、笑っていたんだね。

 

あなたを見送ってからの毎年のクリスマスの朝は、

あなたの夢を見て、目が覚めます。

 

だから、毎年、クリスマスの朝は、

幸せな気持ちがするの。

 

これは、きっと、

あなたからのクリスマスプレゼントですね。

 

温かな気持ちになれる素敵なプレゼントをありがとう。

今年も、ちゃんと届きましたよ。

 

あなたの枕元にも、

クリスマスプレゼントは届いたでしょうか。

今朝のあなたが、

あの夢の中みたいに、笑ってくれていたらいいな。