拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

深い悲しみ

あなたへ

 

昨日より、私たちは、悲しみに暮れています。

 

あなたもよく知る、

志村けんさんが、そちら側へ旅立たれました。

新型コロナウイルス感染によるものでした。

 

私も、あの子も、幼い頃から、

彼の作り出す世界に笑いながら育ちました。

 

つい最近も、彼の出演する番組を観ながら、

ひとりで笑っているあの子を目撃したばかりでした。

 

新型コロナウイルスに感染し、治療を受けているとのニュースに、

あの子と2人、驚きながらも、

再び、元気な姿を見せてくれることを楽しみにしていました。

 

彼の訃報に、

私たちは、大きなショックを受けながら、

無言のまま、暫く、彼の死を伝える報道を見つめました。

残念でなりません。

 

こんな時、

悲しみを何処に向けたら良いのか分からずに、

誰かを責めたくなる気持ちも生まれてしまいますが、

彼はきっと、そんなことは、喜ばないのでしょう。

 

だから私は、そっと、想いました。

彼の最期が、穏やかであったらと。

 

偉大なる方へ、

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

こちらでは、コロナウイルスの蔓延が治らず、

事態は、深刻になる一方です。

早く、この事態が終息してくれたらと、切に願うばかりです。