読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

クリスマスイブ

あなたへ


今日は、クリスマスイブ。
この日には、あなたとのたくさんの思い出が詰まっていますね。


お洒落をして、お出掛けしたり、食事をしたり。


あれは、あなたと結婚する前の年の事でしたね。
突然に、指輪をプレゼントするよ。一緒に見に行こうって、

誘ってくれた事、本当に嬉しかった。


一緒に、指輪を選びながら、見つけたペアリングに一目惚れし、

そのペアリングをプレゼントしてくれましたね。


あの指輪をしていると、離れていても、

あなたと一緒にいる気がして、嬉しかった。
あなたと会えない日にはね、

指輪を眺めて、あなたの事を考えていましたよ。


本当に、お気に入りの指輪でした。


今でも、時々ね、
あなたの分の指輪と並べて、眺めています。


翼のデザインがされたペアリングは、

あなたと分と、私の分が揃って、初めてひとつになるデザイン。


本当に、素敵なプレゼントを、ありがとう。


そして、あなたと結婚し、
やがて、あの子が生まれ、より一層、賑やかなクリスマスイブを過ごしました。


3人でクラッカーを鳴らし、始まるパーティー。
ケーキやチキンを並べ、いつでも、賑やかに、楽しい時間を過ごしましたね。
どのクリスマスの写真にも、幸せな笑顔が溢れていました。
本当に楽しかったですね。


あなたは、側にいてくれているでしょうか。


あなたを送り出し、

今日で3回目のクリスマスイブを迎えますが、

あなたが側にいてくれた頃と変わらずに、

毎年、あなたの席も準備していますよ。


あなたの分のケーキを切り分け、飲み物も、準備して、

あの頃と変わらない、家族3人のクリスマスパーティー。


こうしているとね、あなたの笑顔が見える気がします。


毎年のパーティー、あなたも、とても楽しみにしていたものね。
今年も、楽しかったですね。


それから、
今日は、私たちにとって、もうひとつ、大切な日ですね。


私たちの結婚記念日。


あのね、あなた


私と、結婚してくれて、
幸せにしてくれて、ありがとう。


ずっと、愛していますよ。