拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

またね

あなたへ


あなたの夢を見ました。


そこには、2つの道がありました。


どちらへ進んでいいのか分からずに、
立ち止まった私の横に並んだあなたが、


こっちだよ


そう言って、
進むべき方を教えてくれる夢でした。


近頃、迷いのある私。


その夢は、
あなたが、導こうとしてくれているようにも、感じました。


あなたは、私が、迷い、悩んでいる事を、
知っているのでしょうか。


久しぶりに、あなたの夢を見た気がします。


あなたと交わした、短い会話。
あなたがいなくなってからの、
小さな悩みを打ち明けると、
そこには、あなたらしい、シンプルな答えがありました。


その答えに、
隣にいるのは、あなたなんだなって、
胸が温かくなりました。


夢から目が覚めた私は、
もう一度、あなたに逢いたくて、
目を閉じてみたけれど、そこには、もう、
あなたはいませんでした。


あなた、またね。


またいつか、逢いに来てくださいね。

 

 

 

 

 

1ページ目はこちらより↓

拝啓、空の彼方のあなたへ - 拝啓、空の彼方のあなたへ