読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

体育祭のこと

あなたへ


先日、体育祭がありました。
暑かったけれど、天気にも恵まれ、とても良い体育祭でした。


2年前は、春の体育祭でしたね。
あの日が、あなたと2人で、

あの子の学校での様子を見に行った最後の機会でした。


上級生の、力強い競技に、あなたと2人、驚いた事を、とてもよく覚えています。


あの時は、まだ、小学生のあどけなさが残るあの子だったけれど、
三年生になる頃には、
きっと、あの子もあんな風に、

力強い姿を見せてくれるんだねって、

あなたと話しましたね。

 

最後の体育祭は、
あの時の、あなたと私の期待を裏切ることなく、

強く、逞しく成長したあの子の姿を見せてくれましたよ。


一生懸命に、競技に取り組み、どの種目も、本当によく頑張りました。


アクシデントもあったけれど、それはかえって、

友達との絆が、更に深まるチャンスへと繋がったようでした。

 


校庭に響き渡った、あの子の堂々と逞しい選手宣誓は、
あなたのところまで、届いたでしょうか。


大きくなったでしょ?


空の彼方、

あの子の姿を、あの子の成長を、

何処かで見てくれていると信じています。