拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。    <夫と死別したemiのブログ>

最も逞しい姿

あなたへ

 

どう?筋肉ついたでしょ?

触ってみてよ

 

これは、ここ最近の我が家で、毎日聞こえるあの子の声です。

 

何故だか突然に、あの子が本格的な筋トレへと目覚めたのは、1ヶ月と少し前のこと。

 

これまでのあの子も、鍛えてはいましたが、

今回は、これまでにないほどに本格的です。

細身だった姿から一変し、今のあの子は、

今まで生きてきた中で、最も逞しい姿になりました。

 

何があの子をそうさせたのか、きっかけは定かではありませんが、

それは、卒業式を終えて、

入学式を迎えるまでのオンライン授業期間中に始まりました。

 

長く家の中にいる生活というのは、時に、

新しい物事への目覚めに繋がることもあるのかも知れません。

 

入学式を迎え、学校への登校は始まりましたが、

日々のトレーニングを欠かすことはなく、

その姿は順調に整えられてきました。

 

鏡を見つめながら、そして、私にその姿を見せながら、

あの子が考えているのは、あなたのこと。

 

もしも今、あなたの隣に並ぶことが出来たら、

もしも今、あなたと腕相撲をすることが出来たらと。

 

今のあの子ならね、きっと、

あの頃のあなたと良い勝負が出来るのかも知れません。

 

そう。

特に肩あたりの筋肉は、あの夏のあなたと同じくらい。

腹筋に関しては、あの頃のあなたを追い抜く日も近いのかも知れません。

 

もしも今、此処にあなたがいてくれたのなら、

どんな時間が流れていたのでしょうか。

 

あなたとあの子の腕相撲は、きっと真剣勝負。

あなたはもう、あの頃みたいに手を抜いてはいられないはずよ。

 

2人の腕相撲は、どちらが勝つのだろう。

 

もしも、あなたが負けてしまったらね、

きっとあなたは、

若者には敵わないよ なんて笑いながらも、

あの子が見ていないところで、しっかりとトレーニングをするのよ。

 

いつまでも、あの子の格好いいお父さんであり続けようとするあなたの姿はきっと、

あの夏よりも更に磨きが掛かって、

今のあの子の瞳には、どんなふうに映るのでしょうか。

 

時々には、あの子と2人並んで、

仲良くトレーニングをしていたのかも知れませんね。

 

男同士、筋肉自慢をし合う姿を見つめる私は、

どんな気持ちがしたのだろう。

 

あなたと一緒に、あの子の成長を見守ることが出来ていたのなら、

今、此処にはどんな時間が流れているのだろう。

 

あの夏から、

8つの年を重ねたあなたの姿を上手く思い浮かべることが出来ないままに、

それでも、何度でも思い描いてしまうよ。

 

もしも今、此処にあなたがいてくれたら、

あなたは、どんな顔で笑っていたのだろうって。

 

 

www.emiblog8.com