拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

初めて見たもの

あなたへ


先日、アルバイトから帰ったあの子は、
早々に、見たこともない虫を見つけたことを話してくれました。


モグラみたいで、毛が生えてたよ
ザリガニみたいな感じの前足で、太かった
掴んでみたら、力が強くて、意外と柔らかかったんだ
そうだな、カブト虫の幼虫くらいの柔らかさかな


そうして、
指を5cm程に広げ、こんなに大きかったよ と。


あの子の説明に、いまいち想像がつかなった私の為に、
絵を描いてくれたあの子。
そこには、見たこともない生き物が描かれていました。


何これ?
まさか、未確認生物じゃ・・・


得体の知れないものを掴んだあの子の勇気に脱帽しながら、
「モグラみたいな虫」
インターネットで、そう検索してみると、
あの子が描いた絵によく似た虫が、画面に出て来ました。


これだよ!これ!
俺の絵と同じでしょ?


画面を見ながら興奮気味なあの子。


名称:ケラ(オケラ)


それは、どこかで聞き覚えのある名前でした。


私が幼い頃の記憶。
友達と一緒に口ずさんだ、あの童謡に出てくる名前。


オケラ


私は、あの歌を歌いながら、
オケラが何者であるかも分からず、
幼心に、ミミズとオケラとアメンボは、仲良しなんだと思っていました。


初めて見た生物。


幼い頃、
きっと、可愛らしい生き物に違いないと想像していた、
オケラという生き物の姿に、
私は、動揺を隠すことができませんでした。

 


先日、あなたが生きた時間を追い越すことができた私。


あの日、空を見上げながら、
次に、この瞳に映る、私がまだ知らないものは、
きっと素敵なものに違いないと思っていました。


あなたに、どんな素敵な報告ができるだろうかと。


あの日の私の想像を遥かに超え、
初めて見た、私がまだ知らなかったものが、
オケラという虫であったことを、あなたへ報告しておきます。

 

 

www.emiblog8.com