拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

来年の手帳

あなたへ

 

新しい手帳は、12月から使い始めた方がいい

そんなことを知ったのは、昨年のことでした。

 

何でも、良いらしいことはやってみたくなる私。

 

実際に、日々の出来事を書き記すのは、年が明けてからになりますが、

昨年から、

12月中に、大切な日を書き記すようになりました。

 

31日間がある中から、

どの日に、新しい手帳をおろすのか。

これは、なんだか、重要な気がして、

悩んでしまった私ですが、今日に決めました。

 

今日は、冬至。

新しく物事をスタートさせるのに、一番いい日なんだそうです。

 

あなたなら、きっと、

そんなの関係ないよ

なんて笑うのでしょう。

 

使いたいと思った日に、使えばいいんだよ

 

そんな、とてもあなたらしい声が聞こえてきそうですが、

手帳だけは、特別な気がして、今日を選びました。

 

来年用の真新しい手帳は、

この秋に、一目惚れして購入したものでした。

 

一番初めに開くのは、あなたのお誕生日。

 

あなたと出会ってから、

毎年恒例になった私の中でのこの行事は、

私に手帳が必要なくなるまで、続いていくのでしょう。

 

真っ白な手帳。

来年は、どんな素敵な出来事で埋められていくのでしょうか。

 

あなたに見せたいもの

あなたを連れて行きたい場所

あなたに話したい出来事

 

365日分の素敵な記録を残したいなって思っています。

 

P.S.

昨日出した招待状、あなたの元へ届いたでしょうか。

明日は、クリスマスパーティです。

あなたが帰って来てくれるのを、とても楽しみにしています。

気を付けて帰って来てくださいね。