読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

ハイタッチ

あなたへ

 

あの子がまた小さかった頃、
あなたが仕事に出掛けるのが寂しくて、
玄関先で泣くあの子と始めた挨拶、ハイタッチ。

 

それを始めてから、あなたが仕事に出掛けても、泣かなくなりました。

 

いつの間にか、あなたと私の挨拶にもなっていましたね。


あれから、

あの子が幼稚園に上がっても、

小学校に上がっても、

ずっと、ずっと続けてきた我が家の挨拶。

 

今でも、続けていますよ。

 

あの子は、反抗期を迎えたけれど、朝は必ず、ハイタッチで、送り出します。

 

もちろん、武道のお稽古に送った時も、頑張ってね のハイタッチ。

 

小さかったあの子の手は、
どんどん大きくなって、
力強いハイタッチに時々、手が痛いけど、
これからも、ずっと、続けていこうって思っています。

 

あの子がいつか、巣立つ時も、
いつもと変わらず、ハイタッチで、
いってらっしゃいって、見送りたいなって、思っています。

 

あなたが始めたハイタッチ。

 

私達の宝物です。

 

 

 

 

 

[ナカバヤシ] ディズニーL判3段ポケットアルバム くまのプーさん【1PL-300-1-3】【送料込!】