拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

小さな甥っ子のこと

あなたへ

 

あなたが、そちら側へ逝って、間もなく、

あなたの弟も、お父さんになりましたよ。

 

元気な男の子が産まれました。
あと3ヶ月で2歳ですって。
子供の成長って、早いですね。

 

「おじちゃんどこ?」
って甥っ子に聞くと、あなたの写真を指差します。
あなたの事も、ちゃんと、覚えてくれたみたいですよ。
よかったですね。

 

目尻を下げて、ニコニコと、

小さな甥っ子を眺めるあなたの顔が、目に浮かびました。


小さな甥っ子。あなたにも会わせたかったな。


あの子にとっての小さな従兄弟。
あの子が小さな従兄弟と遊んであげる様子は、

小さかったあの子と遊んでいた、あなたにそっくり。

 

あの子もいつか、あなたみたいなパパになるんだろうなって、

何だかとても、温かい気持ちになりました。

 

そして、来年の2月には、もう1人、誕生するようですよ。
次は女の子かな なんて、話をしました。

 

こちらは、どんどん、賑やかになっていきます。

 

あなたに逢いたくて、時々寂しいけれど、
あの子も私も、温かい人たちに囲まれて、元気にやっていますよ。

 

 

 

 

 

レゴランド