拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

眠れない日々に

あなたへ


生活のリズムが変わり、2週間が経とうとしています。


夜は、早くに、眠れるようになると思っていましたが、
近頃の私は、
眠りへの入り口を、忘れてしまったようです。


寝付きが悪く、一度寝ると、目覚ましをいくつ掛けても、起きられない私は、
あなたに、よく、
早く寝ないと起きられないよ
なんて、言われていましたっけ。


ここ最近は、あなたのその言葉が、忘れられず、
出来るだけ、早く寝る努力をしてみますが、やっぱり、眠れない日々。


それでも、朝は、ちゃんと起きられる事が不思議です。


起きなければいけない時間になると、
不思議と、目が覚める毎日に、
あなたが、起こしてくれているのかな
なんて、思ったりもします。


何故か、眠れない日々。


また今夜も、
眠りへの入り口が見つからないのかも知れません。


そんな1日は、随分と長く、
時々、ため息が出てしまうけれど、
眠れない分だけ、
あなたを想う時間が増えました。


それは、それで、いいかな


なんて、言ったら、
あなたに、苦笑いされてしまいそうですね。

 

 

 

www.emiblog8.com