拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

新しいスケール

あなたへ

 

今の私には、ちょっとした悩みがあります。

 

いえ、

 

ちょっとだけ、強がりました。

 

本当は、今の私にとって、

それは、結構な大きな悩みだったりもします。

 

ここ最近、ずっと頭から離れない、

大きな悩みを抱えていた私ですが、

ずっと、ずっと、先の未来の、

おばあちゃんになった私のことを想像していたらね、

今の悩みが、なんだかとても、小さく見えた気がしました。

 

きっと、何十年も先の私が、今を振り返ったら、

あぁ、そんなこともあったような気がするねって、

然程のことでもなかったかのように、

笑っていられる気がしました。

 

いえ、もしかすると、

ずっと先の、未来の私にとっては、思い出す程のことでもないと、

記憶の奥の奥へと追いやられ、

こんなことで悩んでいたことすら、

忘れてしまっているのかも知れません。

 

そんなふうに考えていたらね、

今は、存分に悩んで、

もがいてみてもいいのかなって、ふと、そんな気がしました。

 

そうしたらね、思えたの。

きっと、私は大丈夫だなって。

  

長く生きてみたい

 

こんな気持ちにさせてくれたあの子は、

私に、新しいスケールをくれたのかも知れません。

 

それは、きっと、今まで、私が持っていなかった、

とてつもなく大きなスケール。

 

なんだか、今日の私は、とても不思議な気持ちがします。

 

まだ、私は、悩みの中にいるのに、

ここから抜け出せた未来の私が、

同時に、今を見ているような、とても不思議な気持ちです。

 

私は、またあの子に、成長させてもらったようです。

 

こんな時、思い出すのは、

俺、中身は53才だと思うよって、

いつかのあの子の言葉です。

 

また私は、中身が53才の、高校3年生のあの子から、

ひとつ、学ばせてもらいました。

 

 

www.emiblog8.com