拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

スタッドレスタイヤ

あなたへ

 

スタッドレスタイヤはね

長い間は使えないんだよ

お母さんのスタッドレスタイヤはね

もうゴミだよ

 

今年のあの子は、

やけにスタッドレスタイヤについてを力説しながら、

私が持っているスタッドレスタイヤの役目は終わったのだと、

不思議な程に、何度も強調しました。

 

ゴミだからね と。

 

毎年の今頃の時期になると、車屋さんへ、

タイヤの履き替えの手配をしてきた私ですが、

今年の私は、あの子の言葉が非常に気になって、

タイヤの履き替えの手配を思い止まりました。

 

本当に、これまでのスタッドレスタイヤへ、

履き替えても良いのだろうかって。

 

スタッドレスタイヤについてを調べてみれば、

2〜4シーズンでの買い替えが目安とのこと。

私が使っていたスタッドレスタイヤは、

数えてみれば、今年で5シーズン目を迎えます。

 

あの子の言う通り、私がこれまで使っていたスタッドレスタイヤは、

きっと、その役目を終えたのでしょう。

 

ゴミだからね

 

やけに強調されたあの子の言葉が、頭から離れないままに、

スタッドレスタイヤの買い替えをすることに決めたのでした。

 

車のこと、パソコンのこと。

 

未知の分野の買い物へは、

これまで、あの子を道連れにしてきた私ですが、

今回は、初めて、

未知の分野であるスタッドレスタイヤを、

ひとりで買いに出掛けました。

 

あの子は、やがて私の元から巣立つのです。

これからの私は、

なんでもひとりでやらなくてはならないのだと、

そんな心境の変化からでした。

 

ひとりで出陣したカー用品店。

 

ほんの少しだけ、緊張しながら、

店員さんに声を掛けた私ですが、

丁寧な店員さんのお陰で、ものの数分で、買い物を完了。

 

何も心配することなく、

スタッドレスタイヤへの履き替えも完了しました。

 

雪道の運転は、出来れば、したくありませんが、

これで、この冬は、一安心です。

 

あなたが此処にいてくれた頃は、

車の心配なんて、したことがなかった私。

 

思えば、車に関する私の小さな一歩は、

あの子と一緒に、

カー用品店へ、ワイパーの交換へ行ったことでした。

 

あれから、時間を掛けて、

漸く、ひとりでタイヤを買いに行けるまでになりました。

 

これから、ひとりで生きていくために、

私は、何度、勇気を出して、

小さな一歩を踏み出すのだろう。

 

 

www.emiblog8.com