拝啓、空の彼方のあなたへ

きっと、空に近い場所にいるあなたへ伝えたいこと。手紙、時々、コトバ。

終わりの時

あなたへ

 

俺さ、高校を卒業したら、

武道辞めようかと思っているんだけれど、

どう思う?

 

あの子が小学生の頃から、8年間続けて来た武道ですが、

高校卒業を機に武道も卒業し、

その経験を生かして、別なことに挑戦してみたいと、

こんな相談をされたのは、

高校卒業を間近に控えた頃のことでした。

 

振り返ってみれば、この8年間のあの子は、

真っ直ぐに武道に打ち込んできたわけではありませんでした。

 

時には、お稽古の辛さから、

辞めたいな

なんて言葉もありました。

 

それでも、武道を続けて来て良かったと、そう締め括られる話ばかりで、

こんなにも真剣に、

武道を辞めたいと相談されたことは、初めてのことでした。

 

あの子の話を聞きながら、

これを機会に、辞めることを選択し、

新しいことへ挑戦するのも良いのではないかと思いました。

 

やりたいことをやりなさい

 

そう背中を押すと、

あの子は、あっさりと武道卒業の道を選んだのでした。

 

それから、

高校1年生の頃に始めたアルバイトも、

先日、終わらせることを選びました。

 

俺さ、今まで、何かを始めることはあっても、

自分から何かを終わらせたことがなかったから、

これでいいのかなって考えちゃうよ

 

武道と、アルバイト。

終わらせるのか、続けるのか、

悩んでいた時期には、こんな言葉もありましたが、

両方とも、終わらせることを選んだあの子の中では、

きっと、その本当の答えは、決まっていたのでしょう。

 

18歳という年齢は、大きな節目でもあるような気がします。

 

あの子は、この大きな節目に、初めて、

自らが始めたことを、終わりにするということを選びました。

 

終わりがあれば、始まりがあります。

 

間も無く、また新たな一歩を踏み出すあの子は、

きっと、これから様々な新しいことへと挑戦していくのでしょう。

 

新たなことへと挑戦しながら、

これからのあの子は、どんな成長を見せてくれるのでしょうか。

とても、楽しみですね。

 

 

www.emiblog8.com